本当の家事を見直す

手抜き家事・ゆる家事は行き届かない家事に思われがちですが賢い家事になると見直されてます。時間をかけて家事をするのが偉い・凄いと思われてました。しかし、毎日忙しくても出来る家事があります。今出来る家事・ポイントを押さえた家事で嫌にならない・続く家事にしましょう。

頑張らなくても大丈夫

家事はいつも完璧にしないといけないでしょうか。いつも完璧な家事にしようとするといずれ限界がきます。ピンポイント・ついでにと考え方を変えるだけでやらなくてはいけない義務感から解放されてリラックスした感じで家事ができます。心身共に余裕がある家事で暮らしやすい生活ができます。

賢い家事で暮らしやすく

毎日の家事は時には負担に感じる事があります。忙しい・疲れているとつい疎かになりがちです。部屋が片付いていないと毎日掃除してない・お惣菜ばかりで健康の心配・まとめた洗濯で汚れが落ちきれないなどマイナスなイメージばかりがついてしまいます。そうならない為にゴミ一つない部屋・毎食手作りで手の込んだ献立・いつもビシッとシワ一つない衣類にしなくてはいけないと思い込んでしまいます。これを毎日維持していくとなるとどうでしょうか。誰でも出来るでしょうか。完璧な、どこも見落としがない家事は限界があります。
家事は誰でもできる事を目指さなくてはいけません。
手抜き家事はゆる家事とも言われています。ゆるい感じのイメージは無理がない・力を抜いて・頑張り過ぎないです。家事にもゆるい感じ・ゆる家事にすると楽なのにいつも出来てる家事になります。
時短でピンポイントで家事は必要な事は何か考えます。簡単にできる段取りを考える・優先順位を考えるなど本当の家事について見直す事ができます。手抜き家事はズボラな人・面倒と思う人・いい加減な人がする事と思う概念があります。
しかし、手抜き家事は段取り・優先順位を考える賢い家事です。家事は考え方を変えるだけで気持ちが楽になり、暮らしやすい生活になります。頑張り過ぎない家事が一番の理想になります。
手抜き家事だからと言って何でも手抜きにしていい訳ではありません。時間・気持ちに余裕ができるので家族・周りの人との関係まで全て手を抜くのではなく家族とコミュニケーション・最低限の付き合いは気を付けましょう。

窮屈にならない家事

完璧を求めた家事はそれ以上を求めすぎてしまい逆に生活しずらくなります。賢い家事とはどうしたらいいのでしょうか。 また、家事だけでなくご自身に関わる周りの人との関係もどうでしょうか。賢いお付き合い・コミュニケーションでさらにご自身を磨きましょう。